映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』~好きすぎて、大興奮!

大好きなイギリスのドラマ、『ダウントン・アビー』。

2作目の映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』を、映画館で観てきましたよ。

興奮しすぎて、眠れなくなりました。

 

★公式サイト⇒映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』

 

★予告編★

 

好きすぎて大興奮。眠れなくなったよ

2作目の映画が製作開始されるという情報を知ってから、ずっと公開を楽しみにしてきました。

日本での公開日は、2022年9月30日。

私は、公開初日に、18:00~の上映で観てきましたよ。

 

映画館で観るのって、いいですね。

迫力があって、映画の世界に没入できて。

 

今回の『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』は、クローリー家の人々と使用人たち、そして、新たな登場人物がいきいきと描かれていて、見どころ満載でした。

うれしいこと、悲しいことが詰まっていましたよ。

 

私は、『ダウントン・アビー』の世界にのめり込みすぎて、帰宅後も気持ちが昂ぶったまま眠れなかったの。

もう一度、観に行きたい気分です。

 

『ダウントン・アビー』大好き

私は『ダウントン・アビー』のドラマをシーズン1~6まで、NHKで放映された時に観てきました。

本当はDVDを買って、何度も見返したいくらい大好きです。

 

好きな登場人物は、長女のメアリーとメイドのアンナ。

メアリーは、気が強い女性として描かれているけれど、弱さも抱えていて、それを秘めながら気丈に振る舞っている感じが、私は好きです。

それから、アンナも気丈で賢くて、憧れの女性です。

今回の映画で、今まで以上に他の登場人物も好きになりました。

 

『ダウントン・アビー』がおもしろいのは、物語が幾重にも絡まっていくことで深みがあり、ワクワクしたりドキドキしたり夢中になれるところかな。

登場人物一人ひとりがとてもチャーミングなので、感情移入しやすくて、いつの間にか応援していますし・・・。

続編を期待しちゃいます!

 

PR,『ダウントン・アビー』をおさらいするなら


アラフィフ独女です。心を潤す映画を求めてAmazonプライムビデオを彷徨いはじめました。時には映画を観て、泣いたり笑ったり感情を揺さぶるよ♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。